スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デ杯、スペインが優勝!

男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ決勝最終日、スペインがアルゼンチンから3勝目(1敗)を挙げて2季ぶり5度目の優勝!

                 無題


最終日の1戦目は両国のエース対決、スペイン(ナダル)とアルゼンチン(デルポトロ)。
どっちが勝ってもいい素晴らしい試合で興奮しました。
気持ちはもちろんナダルに勝って欲しいと応援してたけどね。

ナダルは力んでくるとボールが短くなって、デルポトロはそこをすかさず打ち込む。
どこへ打ってもナダルが拾い出す。ラリーが続けばナダルは負けない。

デルポトロは両腿にテーピングしててかなり疲労があったのだと思う。

国を背負って戦う、チーム一丸となってコート上の選手と一緒に戦うそんな姿が素晴らしかった。
改めてスポーツっていい!って思った。

いつか、いつか日本もこの決勝に出られる日が来ることを夢みましょう。


お陰で寝たのは午前2時半になっちゃった。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

onorinbeck : 2011/12/07 (水) 12:56:38

デビスカップかぁ!日本が決勝に出れるのは、いつになるんでしょうね~。
でも、なでしこだってwcupで優勝しちゃう位だからテニスだって。。。。

でも、テニスでサプライズは、なかなか起きないですからね~。

mu.choro狸 : 2011/12/08 (木) 10:16:09

★onorinbeckさんへ
錦織くんクラスがあと二人くらい欲しいとこですな、日本がデ杯決勝に出るにはね。
でも、この先見守っていきたいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。