スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインのチョコは『アソルティモン ド ショコラ エ クール』。

スィーツ大好きだけど、なぜクリスマスにはケーキ、バレンタインにはチョコなの?

お正月や節分、お盆に大晦日の年越しそば・・・・までは日本人だしいいのよ。
いつも止めようと思いながらもぎりぎりになって、そのいわゆるお祭りに参加してしまう自分が情けない。

そろそろそんなイベントの一つ、バレンタインが来月ですよ。
私ね、仕事してたから買い物ついでにデパートやスーパーで悩まないで簡単に見つけて職場の男性陣や息子に用意してたの。

ある時、会社の女性の先輩が「今年からバレンタインはどうせ義理なんだから止めましょう!」って言われたの。
待ってました、その言葉!
当日、なんとその女性だけが男性に配ってた!

笑うに笑えない、大笑いな出来事もあったりしました。


そんなこんなで今や仕事もとっくにリタイヤして、こんな母親に育てられた娘や息子はキチンと私の誕生日や母の日にたいそうなプレゼントをくれます。
この親をみて、逆に勉強したのかもね^^

だからいつもお世話になってる子供たちに今年はもうネットでバレンタイン特集なんか検索しちゃってます。
それぞれ結婚して、私の子供は倍の4人になったので、息子たちだけでなく娘や嫁ちゃんにも用意するかなぁって、しっかり商売にのせられてる私です。

こういうイベントで感謝の気持ちを表す・・・・そうかそういう事だったのね^^


で、昔から大好きな株式会社メリーチョコレートカムパニーさんからでた、『アソルティモン ド ショコラ エ クール』。


                    img_product_4709778144f1e41512cf11.jpg


クールはフランス語で「ハート」の意味。レイモン・ペイネの恋人たちのイラストがかわいいパッケージにハートや鳩のモチーフのチョコレートが入った、愛あふれるボックスです。

株式会社メリーチョコレートカムパニーさんははフランスにあるセント・ヴァレンタイン村と2010年に友好提携を結んだそうです。
愛の聖地と呼ばれるセント・ヴァレンタイン村にゆかりのある画家、レイモン・ペイネは生涯を通じて愛を描き続けた画家としても有名なんだそうですがご存知ですか?

愛のメッセージキャンペーン中!ですよ。詳しい事はここ ⇒ 株式会社メリーチョコレートカムパニー


息子と義息子にはワインのお供なんか選んじゃおうかな。
で、娘と嫁ちゃんはこの可愛い『アソルティモン ド ショコラ エ クール』で決まりだな^^





メリーチョコレートより想いを込めて★チョコレートを10名様にプレゼント! ←参加中



スポンサーサイト

この記事へのコメント

こま : 2012/01/24 (火) 16:12:24

バレンタインチョコ、私も「今年は、どれにしようかなぁ♪」と、売り場でチェックをしています。 ^^

mu.choro狸 : 2012/01/24 (火) 18:22:16

★こまさんへ
チョコを選ぶ基準ってあります?
私はブランド名がわからないから見た目です(爆)
でも、選んでるときって楽しいですよね。でも目移りしちゃってなかなか決まらないんです。

りもママ。 : 2012/01/24 (火) 20:47:28

こんばんは。

今は、毎年友チョコ30個くらい作るのを
手伝わなければならず、バレンタイン
昔は本命、義理。
今は義務。

狸さんみたいに選ぶのが楽しい
バレンタインが、又やって来ることを
願う私でした。

mu.choro狸 : 2012/01/25 (水) 16:31:17

★りもママ。さんへ
娘が作ってるときは遠くに避難してましたよ。
でないと、上手く出来ないときはとばっちりが来るし大変な思いするからね^^
今は楽よー^^

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。